ネットショップ開業の基礎知識とは?

在宅ワークWORK365 TOP > input > ネットショップ開業の基礎知識とは?

ネットショップ開業の基礎知識とは?

会社員の副業や主婦の仕事として在宅ワークのネットショップを開業しようとしている人も多いと思いますが、これだけは知っておいた方がいい基礎知識があります。

ネットショップ経営と実際の店舗経営の違いは、主に売った商品の配送の必要性にあります。

実際の店舗での売買の場合は、個人商店なら配送する事は例外で、ほとんどの場合は店舗内で商品を引き渡しますが、ネットショップの場合は、全て配送で商品を送ることになります。

配送方法としてよく使われる方法として、メール便や宅配便や日本郵政のゆうパックがありますが、その配送方法のメリットとデメリットは知っておく必要があります。

メール便は離島への配送でも一律料金で配送出きて、ポストに入れるので不在でも投函できるメリットがある反面、時間指定や紛失補償が無く、代引き決算ができないデメリットがあります。

宅配便やゆうパックは、メール便のデメリットの紛失補償や代引きが出来るなどのメリットがありますが、離島などの配送で追加料金が取られて、不在だと荷物を届けられないというデメリットもあります。

配送方法のそれぞれのメリットとデメリットは基礎知識として知っておく必要があります。


お手軽に稼ぐランキングで探す


関連記事

  1. ネットショップ開業にかかる費用は?
  2. ネットショップ運営の魅力とは?
  3. ASPネットショップモール出店のデメリットとは?
  4. ネットショップ集客の時間差とは?
  5. ネットショップ開業の基礎知識とは?
  6. ハンドメイド!レザークラフトの作り方と売り方
  7. ハンドメイド!リボンレイの作り方と売り方
  8. ハンドメイド!フラワーアレンジメントの作り方と売り方
  9. ハンドメイド!クレイアートの作り方と売り方
  10. ハンドメイド!デコパージュの作り方と売り方